水を使って住まいの涼しさを演出

エアコンを使わなくても涼しく過ごせる住まい

水を使って住まいの涼しさを演出 エアコンを使わなくても涼しく過ごせる住まいにするにはどうすればいいのでしょうか。知りたいと言う人は多いでしょう。方法は色々あります。窓を開けることだけではありません。たとえば、家の壁にツル系の植物をはわせると、それがカーテンの役割を果たします。さらに、葉の気化熱涼しくなった空気を住まいに取り込むことができます。ただ、葉が落ちたりするので、掃除や手入れはそれなりに手間がかかります。植栽するかどうかはしっかり考えなくてはいけません。しかし、最近は植栽する人がかなり増えてきました。夏前になるとツル系の植物はかなり売れます。

流石にそこまでできないと言う場合は、玄関やベランダによしずやすだれを垂らしましょう。これなら窓を全開にしていても、外からの視線を気にしなくて済みます。風だけを取り入れることができるので、一石二鳥と言えるでしょう。さらに、効果をアップさせるには、よしずやすだれに定期的に水をかけることです。そうすると、そこを通る風が気化熱で冷やされ、冷風を得ることができます。また、部屋の家具も見直してみることです。壁にぴったり家具をつけていてはいけません。壁と家具のすき間をあけると、部屋全体の空気が対流できるようになります。

関連リンク



Copyright(c) 2020 水を使って住まいの涼しさを演出 All Rights Reserved.